宮沢賢治ご飯

小さな絵本の美術館の展示にあわせて宮沢賢治にちなんだ食事を提供することにしました。
宮沢賢治の好きだった食事。。。調べてみると
 エビの天ぷらそば、鶏南蛮
 普段の食事
 玄米ご飯と味噌
だったそう。
これらからイメージしてみました。

賢治のご飯(お米と野菜はすべて無農薬栽培のものを使用) ¥650(税込)
玄米ご飯のおにぎり、もぐらの味噌を使った山菜の味噌和え、卵焼き、大根のぬか漬け、鶏の南蛮汁、びわの葉茶

宮沢賢治のご飯

ちびもぐらがお品書きを書いてくれてます。
美術館の館員産たちにも好評なんです。
印刷するのやめにしてもいいかも。

ちびもぐら

スコーンです。

スコーン

ちょっと脱線ですが、養蜂のための巣箱を美術館に置かせてもらいました。

蜂の巣箱

コメントは受け付けていません。