Roggenvolkornbrot

ロッゲンフォルコンブロートとカタカナでは書けば良いのかなあ。。。。私はドイツ語はほんと駄目なので。
これもドイツ人の神父様に教えていただいたパンの1つ。ライ麦の全粒粉など3種類のライ麦が9割も入っています。
ずいぶん久しぶりに作りました。
子供の頃、サンドイッチといえばハムなど肉類を必ず挟むものと信じてた私にとってこのパンのオープンサンドは衝撃でした。
何しろチーズだけとかキュウリのピクルスだけで食べろといわれて。
パンなのかどうなのか、といった重いパンで、黒いしなんだか酸っぱいし。それでいて固いようなもちゃもちゃしたような。
でも咬んでいるとだんだんに味が出てきておいしくなるんです。そうゆっくり食べるパンなんですね。
日持ちもします。日を置いても焼かずに食べた方が美味しいと、私は思っています。
スカンピなどとあわせても美味しいですよ。

ロッゲンフォルコンブロート

コメントは受け付けていません。